アートにエールを!

神田佳子:メッセージより「木」〜マリンバ

  • 公開日 2020.07.20
  • 視聴回数 380回
  • 01音楽
神田佳子作曲:メッセージより「木」(打楽器三重奏)

演奏:神田佳子(マリンバ)

この作品はパーカッショントリオ「The Birds」の為に作曲。コンサートの幕間に演奏をする「メッセージ」というシリーズの中の一曲で、桜の丸木をペンタトニックの音階に調律した創作楽器で初演。それぞれ4本から5本ずつの木の破片を担当しながら演奏する打楽器3重奏で、素朴なサウンドを生かしつつ、トリッキーなリズムを繰り返す。
シロフォンでも可能だが、この度、実験的にマリンバで多重録音した。
CD「かえるのうた」の中に収録され、楽譜も出版されている。

詳細 http://www.yoshiko-kanda.com/wood/

神田佳子

打楽器奏者&作曲家
東京芸術大学卒業及び同大学院修了。
ソリストとして、オーケストとの共演や、国内外の音楽祭への参加の他、正倉院復元楽器の演奏、古楽器、和楽器との共演、ジャズピアノとのデュオを行なう等、時代やジャンルを超えた打楽器演奏の可能性にアプローチしている。
作曲活動も継続的に行っており、国内外で演奏されている。
1996年、1998年ドイツ・ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会で奨学生賞を受賞。
2002年ビクターエンタテインメントよりCDをリリース。
2014年東京現音計画のメンバーとして、サントリー芸術財団第13回佐治敬三賞を受賞。

http://www.yoshiko-kanda.com/