アートにエールを!

サックスとシンセサイザーによる即興演奏 July2020

  • 公開日 2020.08.04
  • 視聴回数 569回
  • 01音楽
テナーサックスとアナログシンセサイザー、複数のエフェクト、ディレイやサンプラーを使った自宅でのライブ演奏です。
後からの演奏の編集、重ね録りなどは一切行なっていません。
今回は演奏、録音、録画、映像編集までセルフメイクで行いました。
ジャンルの枠にとらわれない即興演奏の世界の一部を楽しんでいただけたら幸いです。

橋爪亮督

ジャズ・サキソフォン奏者、作曲家、即興演奏家。
1996年ボストン・バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業。
首都圏ジャズクラブ、ライブハウスなどを中心に演奏活動をしています。
アメリカ、日本両国内において計8枚のリーダーCDをリリース。
その他、多くの作品に参加しています。
魚座。O型。