アートにエールを!

観香 - Viewing Aromas -

  • 公開日 2020.06.12
  • 視聴回数 210回
  • 04美術
「香りを観る」
ワークショップ等にて調香してもらった精油の香りをかいで、頭に浮かんだイメージを描く。
目には見えない香りに、色や形、それに動きをあたえ可視化したもの。

精油をかいだときの印象をまずスケッチし、そこから時間をかけて絵を描く。
描いたものを一枚ずつ並べ、モーション・ペインティングとして動画作品に仕上げている。

佐原和人

佐原和人
アーティスト / 水彩画家

1975年東京都生まれ。
アクリル絵具などの水溶性の画材に水を多用し、にじみやぼかしを作る技法で、絵画作品だけでなく「モーション・ペインティング」と名付けた絵画と映像の中間となる作品群も制作している。身体感覚に基づいたワークショップを通して、参加者に調香してもらった香りの心象風景を描く「観香倶楽部」という試みなどを行っている。国内外のギャラリー・美術館等での作品展示・上映、ワークショップなどの活動のほか、東邦大学・帝京科学大学などで講師も務めている。2015年に芝浦地区に新たにオープンした愛育病院のエントランス絵画を制作。2017トヨタカレンダーの原画を描きおろし。

http://www.web-sahara.com