アートにエールを!

母を看送る

  • 公開日 2020.07.13
  • 視聴回数 577回
  • 05映像
昏睡状態の母親、もうその意識が戻ることはないと医者に告げられ、母との最期の別れに、それぞれの思いを吐露する息子達でしたが、実は、息子達の言葉は、しっかりと母親の耳に届いていて…。
命が尽きる瞬間を、暗く悲しい出来事としてだけではなく、素晴らしい人生を送った人間の幸せな旅立ちとして描いた物語です。今回の「アートにエールを」という企画の為に書き下ろしました。

演劇集団・東京ストーリーテラー

役者は舞台上の「かたりべ」を合言葉に、良質の物語を最良の形でお客様の心にお届けすることを目的として、約十年前に旗揚げした演劇集団です。起承転結のはっきりしたオリジナルの物語だけを上演し、観終わった時、お客様の心の中でドラマが始まる、そんな舞台を目指しています。人と人の心の絆、親子の情愛、命の尊厳そしてその愛おしさ、などをテーマに、上演する物語のほとんどが2時間前後のストレートプレイですが、近年、朗読劇にも力を入れています。