アートにエールを!

Empty Bottle

  • 公開日 2020.07.14
  • 視聴回数 219回
  • 05映像
文字は見る事が出来ても、言葉は中々形を掴めません。

大きい小さい
重い軽い
濃い薄い

言葉は見えないから難しく、だからこそ大事なのだと思います。

万葉集の中の「夢の逢いは苦しかりけりおどろきて 掻き探れども手にも触れねば」という、幻の中で逢う苦しさ、手の触れる距離を望む想いが込められた、一つの歌をテーマに令和を生きる男女を描きました。

5・7・5(上の句)に7・7(下の句)を返す。また上の句を返して、下の句を返す。それを繋げていく「連歌」という日本文学の形があります。
その連歌の形を取り入れ、過去の歌を、現代の自分達の想いを通し、未来のあなたに。そして誰かに繋がっていってほしい。そんな願いを込めました。

作り手

□監督/脚本/出演 本間健太 俳優/演出/脚本として活動 野田地図他出演 https://www.kentahonma.com

□出演/制作 竹内まりん Instagram @marin_takeuchi

□音楽 ARIGATO YUINA シンガーソングライター/役者 http://arigatoyuina.com

□撮影/照明/編集 福田陽平 映画監督/カメラマン TwitterID @youhei_fukuda

□録音/MA 寒川聖美 フリーランス 映画/ドラマ/CM 等で活動 TwitterID @J5_14_R

□プロデューサー/キャスティング 舞木ひと美 TwitterID @maki_sindy

(@は小文字に変換し、検索してください)