アートにエールを!

戦争で死んだ詩人竹内浩三からのエール

  • 公開日 2020.07.13
  • 視聴回数 157回
  • 02演劇
 劇団青年劇場の学校公演作品「きみはいくさに征ったけれど」のモチーフとなっている実在の詩人・竹内浩三の生い立ちを紹介しながら、「三ツ星さん」「五月のように」等、舞台で引用している6つの詩を引用し構成しました。それぞれの自宅で撮影したリモートによる朗読です。舞台の演出の関根信一氏が全体の構成を担当します。
 戦時中の窮屈な時代に生きながらも、みずみずしい感性でたくさんの詩や小説を書き続けた竹内浩三の魅力と詩の世界を、コロナ禍で窮屈な生活を強いられた多くの中高生へのエールとなるようお届けします。

青年劇場 teamきみいく

 劇団青年劇場は、東京での定例公演の他に、全国の青少年のための学校巡回公演を大事な柱のひとつに据え活動しています。今回、学校公演約30ステージが中止となった舞台「きみはいくさに征ったけれど」に出演する俳優・スタッフと、演出の関根信一氏(劇団フライングステージ主宰)で構成したメンバーです。