アートにエールを!

Flexible FUROSHIKI!

  • 公開日 2020.07.10
  • 視聴回数 751回
  • 06伝統芸能
いつもは実際に、見て、触れて、やってみて頂く風呂敷包み体験が、今は難しい状況ですので、動画でご紹介します。「ふろしきぶる風呂敷」を使って、日本の文化と知恵がいっぱいの風呂敷の七変化!箱も瓶もモバイルPCも簡単に包め、いろいろな形のバッグになり、折るだけでマスクにもなります。皆様もぜひ、テーマ曲「ふ・ふ・ふ・ふ・ふろしき♪」とテクノバージョン「FUROSHIKIBLE♪」に合わせて、動画を見ながら、ご一緒に風呂敷包みをやってみてください。一日も早くまた皆様とご一緒できることを願って、この動画を作りました。 レッツ・フロシキ! LET’S FUROSHIKIBLE!

つつみ純子 風呂敷文化研究家

東京を拠点に、風呂敷から日本文化と日本人の知恵を国内外に伝える活動を展開し、企業・団体・公共機関・学校を中心に風呂敷の講座・講演・ワークショップなどを実施しています。国際交流基金の風呂敷講師として海外でも風呂敷文化を伝えて参りました。若い方向けにと考えた「ふろしきから学ぶ日本文化」は、都立高校の単位認定科目になっています。東京都の体験型英語学習施設TGG「日本のおもてなし」プログラム」の監修をさせていただきました。Tokyo2020では、東京都のおもてなしとして来日観光客に風呂敷の包み方をお教えする予定です。これからも国内外の方に風呂敷を通じて日本文化を伝えたいと思っています。2009年から始めた風呂敷ブログは、現在まで毎日書き続け更新しております。ぜひ御覧ください。