アートにエールを!

本人たち|5月31日

  • 公開日 2020.07.14
  • 視聴回数 163回
  • 05映像
『本人たち』について
テキスト、映像、舞台。それぞれのかたちに分けられたひとつの作品が、作品を作る本人たちの潜在と顕在を時間をかけてプリミティブに象っていく。スペースノットブランクがこれまでに探究してきたリアリズムの攪拌をさらに深化させることを目指す、「コロナ禍の時代の上演」を前提とした本人たちによるプロジェクト。

『5月31日』について
本人たちの5月31日の映像です。本人たちがその時感じていたことを語り、その姿を映し、人びとが街からいなくなった社会に於いても個人個人が強い実存性を持って生活を送っていたことを原理的に表した映像作品です。

スペースノットブランク

小野彩加と中澤陽が舞台芸術を制作するコレクティブとして2012年に設立。舞台芸術の既成概念に捉われず新しい表現思考や制作手法を開発しながら舞台芸術の在り方と価値を探究している。環境や人との関わり合いと自然なコミュニケーションを基に作品は形成され、作品ごとに異なるアーティストとのコラボレーションを積極的に行なっている。