アートにエールを!

この哀しみの先に

  • 公開日 2020.07.08
  • 視聴回数 668回
  • 03舞踊
モダンバレエ作品
『この哀しみの先に』

突然と
目の前の世界が暗闇となった
全てが崩れ落ちてゆき
なにも見えずに
けれど、いつかきっと
必ず行く道を照らしてくれるから
また、あなたに会えると信じてる

人は幸せや喜びの感情があると同時に、悲しみや苦しみの感情も持ち合わせています。その悲しみだったり苦しかった感情にも、蓋をして目を伏せる事をせず、心の葛藤を受け入れ、そして心を解放してあげる。
その先に待っているものは、決して暗闇ではない世界があると信じて。
2020年6月に上演する予定だったモダンバレエ作品でしたが、コロナウィルスによる舞台延期により、今回ワイデワンダンススクールのスタジオにおいて新たに撮影した作品となります。

門馬一樹

日本芸術学園卒業。
ワイデワンダンスカンパニー、Envison Nextage所属。

バレエ、モダン、ジャズダンスなどのダンサーとして、舞台、イベント、TVCM、コンクール入賞ほか、幅広く活動中。モダンバレエやジャズダンスの振付など、振付家としても活躍中。
また、子どもから大人まで、ダンスを日常の中でより身近に感じてもらえるように、ワイデワンダンススクールにて、バレエ、モダンバレエのクラスも展開中。

https://www.y-de-one.com