アートにエールを!

Come and Go〜いったりきたり〜

  • 公開日 2020.07.14
  • 視聴回数 1598回
  • 02演劇/PLAY
本来は三人の女優によって演じられるサミュエル・ベケットの不条理劇を、今回一人の俳優と一人のピアニストにより映像作品として創作。

並んで座る、見た目が同じ三人。
一体どんな関係…?

そして、サティやドビュッシーの即興的なニュアンスを含んだピアノ演奏を挿入し、作品の持つどこか不安定な空気感を表現。

場面ごとに変化していく音楽と、果てしなく続きそうな「沈黙」をお楽しみください。

柳内佑介・阿部大樹

2018年に上演された、東京芸術祭のメインプログラム『三文オペラ』にて俳優、ミュージシャンとして共演。

・柳内佑介…ストレートプレイからミュージカルやダンスと、ジャンルにとらわれない役者を目指す。これまでに小川絵梨子や松本雄吉、スズキ拓朗など多様なの演出家の作品に出演。また2016年からは竹久夢二を題材にした一人芝居を続けている。

・阿部大樹…小笠原諸島父島で小学校を卒業した後上京、本格的にてピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部及び同大学院大学修士課程修了。現在アンサンブル・ピアニストとして、クラシックから現代音楽まで、幅広い演奏活動を展開する。