アートにエールを!

森の誘い(いざない)~夢の中の物語

  • 公開日 2020.06.29
  • 視聴回数 14673回
  • 02演劇
敬愛する偉大なパントマイミスト、テリー・プレス氏の至高のパントマイムに触発された作品。「夢の中に目覚めるとそこは未知の世界。森の奥深く続く一本の道に誘われ進んで行くと…」美しい花、リンゴの木、大きな蜂、清涼な川の水、川を渡る小舟、疾駆する馬、棘だらけの藪、襲い掛かるライオンとの死闘…夢の森が次々に作り出す出来事と心の葛藤を、磨き抜かれた身体で描写するパントマイム作品です。特に馬に乗って疾走するシーンやライオンと対決するシーンは、高等テクニックを駆使したダイナミックな名場面となっています。この芸術性の高い作品を、マイム歴36年 ハッピィ吉沢の円熟の演技で初公開します。

ハッピィ吉沢

1985年に早稲田大学で『パントマイム舞☆夢☆踏(まいむとう)』を旗揚げ。1989年よりマジックを取り入れた「マジカル・パフォーマンス」でイベントの世界に進出、高い評価を得る。2002年 東京都『ヘブンアーティスト』取得。全パフォーマーの代表として都知事から直々に表彰される栄誉を手にする。2004年 海賊をモチーフにした新作「パイレーツ・マジックショー」を始める。2008年 歌舞伎を取り入れた新作「歌舞伎マジックショー」を始める。2008年 富士急ハイランドで開催された『大道芸人NO.1コンテスト』でチャンピオンに輝く。現在、大道芸フェスティバル・各種イベント・パーティーのアトラクション等で幅広く活動中。